ラ・グールが拘る編集方針

 女性の写真を撮影しフォトショップで加工して(いわゆるパネマジ)、インタビューを行い修正を加えながらお店を紹介する…そのようなグラビア中心のメディアだったり、週刊誌などの取材記事を装った記事広告とは、一線を引き、一般の利用者様と同じように予約・プレイを行なった上で全ての記事を書かせていただきます。

女性ではなく、お店の”器量”にフォーカスを。

 「トロが旨い」「雲丹が好き」「イクラが人気」…これは江戸前寿司の職人さんの"技量"を語らずに、素材のお話をしているに過ぎません。同じように、既存の風俗情報メディアの多くは、"店舗の器量"ではなく、素材である女性が主役になっています。

 ラ・グールはこのような噂話や趣味嗜好で言い訳ができる紹介方法ではなく、お店の品格と器量を寿司職人の腕に見立て、複数の女性とプレイしても安心できる最高級店に絞ってご紹介させていただきます。

 偶然に依存するトロの旨みではなく、新子や玉子、コハダ、穴子など、職人が仕事(調理加工)をしたネタを味わうのが食通の江戸っ子であるように、お店の教育と言う仕事で輝く女性とプレイができるよう、店舗スタッフの仕事ぶりを中心に評価していきたいと思います。

ハード面も厳しくチェック

 店舗型の場合には、送迎車、待合室、個室etc...小道具やささやかなアイテムに至るまで気を配り、適切な配置を行なっているかどうかも重要です。

 ソープランドの場合、地域によって個室の造りやサウナ施設の有無、ベッドサイズなどに異なる規制がありますので、地域最高水準を確保出来ているかどうかを中心に採点いたします。

 派遣型のデリヘルやSMクラブの場合には、女性の衣装や持ち物(ハンドバックなども含め)、持参する小道具の保管状態や衛生管理もハード面のチェック項目と言えるでしょう。

プロ意識を持って接客させる、教育がされているか?

 非日常的な空間で性行為をもって接客を行なうプロの女性として、身だしなみや衛生管理の意識は当然のことですが、顧客である男性の希望があれば、どんな女性とでも一緒に接客(二輪車・3Pなど)できるかどうかは、注視して確認していきます。

公開できない極秘情報をお届けいたします。

無料会員登録
Copyright 2017 高級風俗店体験談 ラ・グール